楽園喪失

脳と直結(徒歩1分)

札幌旅行

札幌に住んでるんですけど、友達と「札幌に旅行に来たていで1泊しよう!」と盛り上がったので札幌旅行しました。

 

もうめちゃくちゃ楽しみにしてた…

以下、そういう前提の旅行の思い出です。

🍋

9月半ば

昼 12時半に駅集合だったので行く前に職場寄って書類直して来ました、札幌は旅行で初めて来たんですけど。

戻りの地下鉄の改札入ってから職場に着替えの荷物忘れたことに気づいて戻りました。定期なので普通に改札出れて良かった。

 

札幌駅で待ち合わせまで時間があったので、JRの改札に行った後(本州から来る時は大体新千歳空港に飛行機で来てそこから快速エアポートで札幌駅に来るので)、エスタの抹茶おやきのお店で抹茶と生クリームのおやき買って地下鉄のベンチで食べました。

f:id:watashikana:20190924145716j:image

友達の撒菱さんと合流して、予約してた東札幌のクライミングアスレチックに行きました。

東札幌って東豊線だと思ってたら東西線なんですね。「東西」ですもんね。大通から乗り換えました。旅行っぽい〜

f:id:watashikana:20190924150125j:image

駅から徒歩5分しないくらいで超近くて良かったです。

時間になるまで入口が施錠されてる仕組みで、30人くらいワラワラしてたんだけどお向かいは住宅街なので苦情入らないかちょっとドキドキした。

靴も命綱も全部込みの料金なので良かったです。スタッフのお姉さんが優しい〜

1日に3回ある中から選んで予約出来るんですが(1回1時間)人数制限ありなので命綱つけるのも一人一人大丈夫か見てくれるしその後は放流してくれるし超楽しかったです。

この数時間後に肩が駄目になる人の登り

f:id:watashikana:20191227222348p:image

 お月見企画で各アスレチックの頂上まで行ったらウサギ豆知識が知れるボタンありました(ウサギはリラックスしているときに耳を垂れる)

 

ふわふわパンケーキ食べた

たくましい量にタジタジ タジン鍋

f:id:watashikana:20191227214719j:image

この写真を貼ろうとして読み込み時間を指が反応していないだけと勘違いして連打した結果の編集画面

f:id:watashikana:20191227215643p:image

折角札幌に来たんだから!という意志をすっかり忘れた人に歩きざま雑に撮られたテレビ塔

f:id:watashikana:20191227220123j:image

 そんでH&Mで概ね服の趣味が一緒ゆえにまさかのお揃いの指輪買って、ホテル

朝食込みでも安かったんだけど部屋めちゃくちゃ広くて綺麗で良くて感動してはしゃぐ人達

f:id:watashikana:20191227215851j:image

撒菱さんの足

f:id:watashikana:20191227215932j:image

この後自撮りもしたんだけど今見たらめちゃくちゃ浮かれた顔してて愉快でした

からの札幌駅

f:id:watashikana:20191227220520j:image

シャレオツじゃ〜ん?つって

f:id:watashikana:20191227220725j:image

服の柄やかましいわ駅写ってないわで

そのあと三越の地下で閉店間際半額弁当を買いホテルに戻ったんですが、なんかラウンジが無料で使えるというので行ったら

f:id:watashikana:20191227220842j:image

f:id:watashikana:20191227220916j:image

入れ放題食べ放題アハハーッ

オセロも遊び放題

飲み物もビールだけじゃなくてジュースとか梅酒とか焼酎もあった、富豪じゃん!

弁当買わなくて良かったじゃん〜っておやつに食べた

初めてのけん玉に興じる撒菱

f:id:watashikana:20191227221224p:image

部屋の階の突き当たりにある漫画コーナーの世代がドンピシャなど

f:id:watashikana:20191227223125j:image

f:id:watashikana:20191227223152j:image

orange5巻読み返した

f:id:watashikana:20191227223325j:image

 

 朝ごはん超豪華だった、ホテルの朝食ビュッフェでこんなになんでもおいしいことある??

f:id:watashikana:20191227221411j:image

右上から時計回りにサンマと何かの炊き込みご飯、なんかのマリネ、ふつうカレー、梅ジュース、たこわさ、いくら醤油漬け、きのこ等の味噌汁、豆腐と生姜、茶碗蒸し、スイカ、プリン、長芋の漬物、ホワイトコーン、パンナコッタ、他

f:id:watashikana:20191227221659j:image

チョコレートファウンテンにマカロンの皮あるんですけど???

めっちゃ息吸った

カロンの皮好きすぎる人達

f:id:watashikana:20191227221817j:image

好きな具入れてスープカレーも作れるしなんらかの天ぷらやブロッコリーも食べた

f:id:watashikana:20191227221928j:image

はい

 

チェックアウト13時で凄い寛いだ

一人で大浴場行ったらジム帰りの婆ちゃんたちにサウナの入り方を教えてもらってしまった

f:id:watashikana:20191227222123j:image

名残惜しい札幌!

この後家帰って撒菱さんち行って原稿しました

 

thanks…

 

 

嬉しかった話

コミティア130にサークル参加しました。

履歴を見たら前回出た東京コミティアは119(2017年)だったようです。

120は友人に委託していただいてました。

 

それからずっと北海道のイベントに出ていましたが、同人イベントに出ることに対して、金銭面その他で疲れてしまったことや、製本作業中は続きを描けないのももどかしくて、丁度旅行で東京に行く予定を立てていたので久しぶりに出て、直後の冬の北ティアにも出てしばらくイベントでの同人活動はやめようという感じでの参加でした。

 

結論から言うとすごく嬉しかったです。

ツイートしようかなと思ったのですがとても嬉しかったので日記にも残そうと思いました。

割と赤裸々なので不快に思われたら申し訳ありません。

 

開始直後に「東京で(当サークルを)みられるなんて」と仰ってくださった方、「どこかで見たことある気がするのですがwebで発表されていますか?」と聞いてくださった方、本を全種類購入してくださった方、全部の本をじっくり見て購入する本を決めてくださった方、スケブで地下鉄深夜の日雇を指定して好きだと言ってくださった方、ポスターを見て足をとめてくださった方々、皆さま本当にありがとうございました。(お話伺うのが下手で上手にお返事できなくてすみませんでした)

それだけでも驚いたのに、もっと驚いたのは、「webで見ている/見た気が」と仰ってくださったその皆さんが本も購入してくださったことです。

 

webで公開している本、また少しずつ更新して同人誌にするタイプの本というのは購入されにくくて、「応援しています」という言葉をいただいても(ありがとうございます!!)購入には繋がらなかったり「まとまってから買います」と仰ってくださったりするんですよね。

でも私はそういうものだと思っていて、何故なら、買わなくてもwebで見れるものにお金を出す、しかも話が溜まったらそれを再録するタイプのサークルならば不可欠ではないお金を2重で出さなければならず、それは結構難しいからです。万年金欠なので分かります。

金欠というか、自分も購入する側の時に「そこまでは良いかな…」と思う事はやはりありますのでとても分かるのですが、分かってはいてもお声かけ頂きながら購入には繋がらないと「力が至らなかったな…」と悔しい気持ちになることもあります。

 

だから今回めちゃくちゃ驚きました。

しかも今回は東京で、普段東京で出てるイベントも無いのにピクシブもしくはツイッターを見て来てくださったり思い出してくださったりしたというのが本当に嬉しくて、やって来て良かったなあと思いました。

あとは自惚れかもしれませんが、皆さんなんというかこう…なんか熱があって、本当に私の漫画を好きと思ってくださってるんだ!と思えたのが本当にありがたいです。

自分の漫画は大好きなのですが、それを第三者の誰かが楽しみにしてくれているかもという自信は全然無くて、ピクシブツイッターでコメントやスタンプを頂いたら都度都度嬉しいのですが卑屈なのでそのお楽しみはその人の人生にお邪魔するほどでは無かろう…と思いこんでいます…すみません…

双方に利益があるわけでもないのに面と向かって漫画を好きでいてくださっていること、覚えてくださっていること、しかもそれを伝えてくださったんだ!というのが本当に大きくて重たい人間で申し訳ないのですが本当に励みになりました。

創作漫画始めたのが2015年なのですが、4年間で初めて漠然と「発表を続けてきて良かったなあ…」とジンワリしました。

誰にも足を止めてもらえないとか、急にスペース布をめくられてスペースナンバーの確認をされるとか、隣のサークルさんのフォロワーさんのお喋り場所になるとか、そういうことばかり起きる同人イベントでマイナス感情がひとつも無かったのは今回が初めてです。

本当にありがとうございました。

スケブの方、会場でもお伺いいたしましたがスケブの絵、SNSでアップさせていただきますね。日雇を推してくださるの、本当に嬉しかったです。日雇は、診断創作ですが私が初めて漫画で動かすために作ったキャラクターです。

2020年は、イベントに出ない代わりに、「もしかして明日」を2~3か月に1話更新して、いつ頃か分かりませんがファンボックスで月一か隔月でセルフ漫画連載してみようかな~と思っています。

12月中に読み切りもひとつ描きたいのがあって今プロットしています。

今後とも、何卒よろしくお願いいたします。

 

上記がコミティアでスペースに来てくださった方々へ伝えたいことです。

以下書かなくて良い気もするなあという蛇足(するんか~~い)

続きを読む

日記

20日はビレッジマンズストアのライブに行くんですけど、本当に楽しみ

前々からオススメしてもらってはいたんだけど、今年の4月に行ったライブで一緒に出ていたのでそこでちゃんと聞いたら楽しくて、特に黙らせないでという曲が好き〜となり全部良くなった

通勤の時に聞いてたら楽しみで気が狂ってきました

 

それが終わっても11月はバックドロップシンデレラ、11月末は秋ティアとチームラボ

 

楽しみだな

 

あと描いてる漫画のことを考えるのが楽しいよ

いまの続き物と、あと初めて創作BL描いてみようとしている

貧困層と同人活動

こんにちは!

私、創作・二次創作関係無く同人誌を作りも買いもする同人女

下記の漫画の続きで秋ティア出るよ!よろしくね!(webでも読めます)

Pixiv→ https://www.pixiv.net/user/1955975/series/47090

マンガハック→ https://mangahack.com/comics

 

普段webであげてるものを同人誌にしてイベントで頒布してるんだけど、お金をとる正当性あるのかな…でも印刷代欲しい…とグネグネしがちなので言い訳するために日記にする

 

インターネット世代なので、初めて同人誌を作った時には既に個人サイトどころかPixivもあったんですよ

ツイッターもあったけどまだ絵をあげる場所じゃなかった、手ブロの方が元気だった、オエビは人がいなくなりつつあった

同人誌のPDF販売も電子書籍もまだまだ一般的じゃなかったんですよね

 

で、何を書きたいかと言うと、今、同人誌って必須じゃ無いのかもな〜と思って

ツイッタで書くと無用な争いが生まれそうなので日記で書く

 

同人誌を紙で読みたいという気持ちもあるけど、紙で電子での以前に、よく考えると同人誌、そもそもネットが存在してなかった時やアップすることに知識が必要だった時代は同人誌にしないと他人に読んでもらえなかったし、好きな作家のものを読めなかった訳だからイベントや同人誌は必須な物だったんだよなと思った

(文学の同人誌の時代の感覚はよく知らないのでオタクや庶民の文化の同人誌の時代になってからの話です)

ネットで作品を上げることがかなり一般的になったからだと思うんだけど、TLでもイベントに出て同人誌を作るという人が大変少なくて、それは熱意の話では無くそれだけ作品公開・閲覧に同人誌が必須では無くなってきたということだと思う、方法を選べるのは良いことだ

 

二次創作同人誌については、あくまでも印刷代などの作成費としての建前とすることで頒布を黙認されているというけども、建前というか実際印刷代なんだよな

これが本必須の時代なら描いた人の本を読みたい人が印刷代をカンパして買うへの直結で結論づけるのが楽だな〜と思った、本以外で読めるところが無いから…

今は二次本を電子で販売するのは禁止って感じだから変わりは無いんだけど

 

創作は何しても良いんだよね

基本的に自分にしか価値のないものであるから

(自分だけに価値があるというと聞こえが良いのでツイッターで創作同人ツイがバズる時こっちが多いよね、同じことだけど…)

作ってる時は地獄だけど本になることが嬉しいから同人誌は沼!という旨のツイートがバズっていることをイベントのたびに目にするけど、アレ本当苦手で…

理由は私が本を作ることに特別感情が無いからなんですが、喜びよりもコピー本なら作成の手間が(その印刷代も回収出来ないし)、印刷所入稿ならかかる費用が辛くて(回収出来ないので)、結果気持ちがマイナスに…って感じ

でも溢れんばかりの承認欲求で本を作ってイベントに出ちゃう、可笑しいね、ママ

人それぞれだけど、本にする事が辛くて中身を作る方が楽しい人のツイートも拡散されたら良いのにな(そういう人はもしや本を作らないのでは…?!)

お金がもっとある大人なら、ネットやイベントで交流する事が上手な大人なら、違うように考えられたんだろうか

本の必要性を感じないけど読んでくれる人のことを考えて赤字で豪華な装丁で作るという方もいるしな…

 

6月に出した漫画が本の形になった時にwebで読んだ時よりめちゃくちゃ良く見えて気づいたんですが、本で開くことを想定したコマ割りなんだと思うんですよね私の漫画

だから本で出したいという気持ち

 

本だけで公開すればこんな気持ちにはならないんだけど、そうするとイベントに足を運ぶ人も減っているこの時代、片手で数えられる人にしか知ってもらえないんですよね

北海道住みなので、北海道コミティアによく出ますが北海道コミティアは本州からのハードルが高すぎ、東京コミティアに出るにはこちらから行く費用も馬鹿にならないんですね(質素に計画して飛行機ホテル現地交通費で3〜5万くらい、だからイベントであんまり本買えない)

旅費でもヤバいのにオタクだからイベントではつい万単位でお金を使っちゃう!という意見も見るけど、それ結構ちゃんと稼いでる人だと思うよ

 

無いんだよ、金がよ…

2、3ヶ月に一度の4〜6千円のライブに行くことや月に数回各千円くらいの外食や半年に一度くらいの服や漫画の新刊や一人暮らしを我慢することくらいしか切り詰めるところ無いんだけども…

もう8年くらい同じ鍋とフライパンを使ってるんですよこちとら

なのに貯金ゼロ、多分同人誌活動をする経済力じゃ無いんですねこれは

そ、それなのでは〜〜???!!!??!

 

結論:ネット同人に親しんできた上にネットから離れられないのでネットでも見てもらいたいし冊子状態の漫画の様子も見て欲しい

漫画を描くことは楽しい(面白いものを描くには楽しいだけじゃ駄目という人もいるが…)

 

 

 

今日の日記

今日は休みで給料日だったので出かけた

よき服とよき靴と金ピカのカバンで出かけたのでシルエットがサイコーでウキウキ

スッゲー短い短パンしか持ってなかったので適当な短さの短パンを買いました、安くなっててハッピー

めっちゃ可愛い服があったんだけど我慢したので偉い

 今回のZARAスケスケな服がいっぱいあってテンションあがっちゃった

目移りしまくった結果目的の適度短パンだけ買って終わった

 

f:id:watashikana:20190724210720j:image

あと、ずっと絵が好きだな〜〜と思ってたけど巻数多いしな〜〜と思って手を出さずにいたエロイカより愛をこめてを7巻まで買った、今3巻まで読んだ

面白い〜!!

絵が美しい〜ホント絵が美しい…

あと展開とかフフッてなっちゃうしズルいそんなん好きじゃん…みたいなとこいっぱいあって読んで良かったな…って感じ…集める…

3巻の列車の最初の方の蹴とばすぞ蹴とばすよのとこ笑っちゃった

f:id:watashikana:20190724210728j:image

夜ご飯はにっころ芋

あと昨日買ったクロワッサン

おいしい

昼間は外から何故かスカボローフェアが聴こえてきたりしたし良い1日だった